« JOTで | Main | 久しぶりに「野間の大ケヤキ」 »

May 10, 2007

神戸、そしてCAB

5月9日、CAB(クラシック・オールブラックス)とジャパンXVの試合がユニバー記念球技場で行われたので、久しぶりに神戸に出かけました。

まずは、南京町でランチ。何十年ぶりかで食べる「群愛飯店」の料理はあっさりとしながらも、やっぱり美味です。
南京町も最近は、学生相手が多いのか、ファストフードのような飲茶スタンドが林立しています。
もう少し異国ムードが漂うくらいの方が私のような中年には嬉しいのですが・・・。

センター街を歩いて「モロゾフ」で、コーヒーとデザートを。
プレートにチョコレートケーキが2種類飾られたデザート「○?△×・・」はとても美味しかったけれど、名前が覚えられませんでした。この店も、お客は9割女性で平日の暮しにおける男女間格差を痛感しました。
昔、「コスモポリタン」という店でチョコやゼリー、キャンディの量り売りがセンター街にあったのですが、閉店したのでしょうか。

さて、ラグビーですが、CABはラグビーのCS放送が始まった頃の名選手が一挙に出場して大感激。3年前なら絶対に見れないメンバーが神戸で揃ってプレーするのを見られるのは、たぶん世界中でも今回だけかもしれません。
テストマッチではなくエキシビジョンゲームですが、ジャパン代表(名称は違いますが)が今年のワールドカップでどれだけ戦えるのか大いに期待を持たせてくれました。
結果は、26-35で敗れましたが、ジャパンの進歩を実感しました。世界のトップ10への道がが開けたように思います。

今週、土曜日に秩父宮ラグビー場で行われる第2戦には前にも紹介した廣瀬選手(北野高OB)が出場すると思われるので、そちらも大いに楽しみです。

※CABとは、オールブラックス(NZ代表)経験者で今も現役でプレーしている選手をセレクトして編成された特別チームです。

P5090027 P5090035_1

P5090045

|

« JOTで | Main | 久しぶりに「野間の大ケヤキ」 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「食文化」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72069/15021163

Listed below are links to weblogs that reference 神戸、そしてCAB:

« JOTで | Main | 久しぶりに「野間の大ケヤキ」 »