« April 2007 | Main | June 2007 »

May 31, 2007

やっと、できました!

P1010001s

昨日30日に開通した箕面グリーンロードと東西連絡道路を見てきました。
箕面GRは止々呂美から5分で箕面白島のカルフールに到着します。トンネルは殆どまっすぐなので、不安なく走れそうです。 目がハート

東西連絡道路は「箕面森町」を突き抜けるのですが、「箕面森町」の造成工事はまだまだこれからのようです。
それでも半年前に見た様子とは全く別の土地のイメージです。
途中に見える公園のように見える丘の部分は小中一貫校の建設地でしょう。本
P1010011s

しかし、立ち止まって見渡すと改めてこの地区の豊かな自然を実感します。オオタカの営巣はどのあたりに・・?
私たちはうまく自然と共生することができるのでしょうか。
そして、豊能町の東西間の交流がこれをきっかけに盛んになってくれることを心から願います。

東地区の皆さん、これからもよろしくお願いします。 わーい(嬉しい顔)

マイフォトにも「とよの東西連絡道路」 として、デジカメ記録を残していますので、ご覧ください。

Continue reading "やっと、できました!"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やはり、行きました。

Img158最近の新聞記事などで評価が高かったのか、行列ができているとの報道を聞いて、今回はパスするつもりでしたがやはり行ってしまいました。

若冲展ぴかぴか(新しい)
奇才とはこう云う人のことを言うのでしょうね。
大胆な構図、引込まれる様な強い色彩、主張する動植物。
江戸時代の岡本太郎のような人かもしれません。
絵を見ていると挑戦されてるような気がしました。
(以上の解釈は自己流なので責任は持てません)
しかし、60分も並んで鑑賞したのは初めてです。
年を重ねて我慢強くなったものです。たらーっ(汗)
Img157

Continue reading "やはり、行きました。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 26, 2007

絆コミュニティ

An113_l今週、新事業「とよのCS」を運営する「絆コミュニティ」の会社設立手続きが終了しました。

これからは、試験運用ではなく、「絆コミュニティ」の運営する事業になりますので、よろしくお願いします。

これまで少しずつ準備を進めてきましたが、「とよのCS」を待ち受けるハードルの高さはとんでもないものだと実感しています。
その中でも趣旨を理解して何とか応援していただける方がいらっしゃったのは本当に有難いことです。

今、一番悩ましいのは、「とよのCS」に設置した3つの掲示板を覗く方は沢山いるのに、書き込む方が殆どいないことです。
そう言えば自分もROM(読み込み)専門のHPやブログが多くありますから、他人のことは言えませんね。

何かいいアイデアはないか、と無い知恵を絞っていますがウーン・・ ?

どなたかアドバイスを戴けませんか、お願いします。 !!!

これからは、HPやブログ以外にイベントや事業も進めて参りますので、とよのの皆さん、お楽しみに !!

尚、「絆コミュニティ」や「とよのCS」について、わからないことは何でもこのスレッドにも書き込んでくださいね。お待ちしてまーす。

とよのCS http://www.toyono-cs.com/index.html

Continue reading "絆コミュニティ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 19, 2007

大丸ミュージアムで

Img_seiho_2

今週も神戸に出かけて、大丸ミュージアムで美術展を見てきました。

島根の足立美術館で見れなかった作品が勢ぞろいしており、とても満足です。わーい(嬉しい顔)

「横山大観と近代日本画の名品展」の名に相応しい美術展でしたよ。横山大観は勿論ですが、橋本関雪、竹内栖鳳、上村松園、伊東藤深水など、素敵な作品ばかりです。
神戸大丸は21日までですが、この後は大丸各店を回るようなのでお勧めします。手(チョキ)

画像は足立美術館が著作権を持っています。

Continue reading "大丸ミュージアムで"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 16, 2007

輝く熟年が、とよのに未来を!

De048_l

このブログを書き出して早2年半にもなりました。

当初は、コミュニティビジネスを始める価値があるのかないのか半信半疑でしたが、多くの方々の応援を戴いて、今月やっと事業を開始することができそうです。

ご支援いただいた皆様には心より御礼申し上げます。

豊能町役場や商工会、観光協会、自治会、農協、森林組合など数多くの団体の皆様や事業者の皆様とお話しする中で本当に勇気づけられることが多かったのは本当に幸いでした。

事業開始に先行して3月からホームページを立ち上げ、掲示板も追加すると、訪問者数も確実に増えてくるようになりました。

http://www.toyono-cs.com/「とよのCS」

Continue reading "輝く熟年が、とよのに未来を!"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 11, 2007

久しぶりに「野間の大ケヤキ」

久しぶりに「野間の大ケヤキ」を見てきました。

道路も施設もきれいに整備されていて、観光名所のようにきれいになっています。
改めて眺めると「やっぱり大きいなあ!」と感じつつ、樹齢千年以上と知って、改めて歴史を思い起こします。
大きさは大阪府で1番、日本全国で4番だそうです。

本当に立派やなあ、というのが実感です。exclamation ×2

でも、ここは豊能町ではなく、お隣の能勢町でした。

Continue reading "久しぶりに「野間の大ケヤキ」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2007

神戸、そしてCAB

5月9日、CAB(クラシック・オールブラックス)とジャパンXVの試合がユニバー記念球技場で行われたので、久しぶりに神戸に出かけました。

まずは、南京町でランチ。何十年ぶりかで食べる「群愛飯店」の料理はあっさりとしながらも、やっぱり美味です。
南京町も最近は、学生相手が多いのか、ファストフードのような飲茶スタンドが林立しています。
もう少し異国ムードが漂うくらいの方が私のような中年には嬉しいのですが・・・。

センター街を歩いて「モロゾフ」で、コーヒーとデザートを。
プレートにチョコレートケーキが2種類飾られたデザート「○?△×・・」はとても美味しかったけれど、名前が覚えられませんでした。この店も、お客は9割女性で平日の暮しにおける男女間格差を痛感しました。
昔、「コスモポリタン」という店でチョコやゼリー、キャンディの量り売りがセンター街にあったのですが、閉店したのでしょうか。

さて、ラグビーですが、CABはラグビーのCS放送が始まった頃の名選手が一挙に出場して大感激。3年前なら絶対に見れないメンバーが神戸で揃ってプレーするのを見られるのは、たぶん世界中でも今回だけかもしれません。
テストマッチではなくエキシビジョンゲームですが、ジャパン代表(名称は違いますが)が今年のワールドカップでどれだけ戦えるのか大いに期待を持たせてくれました。
結果は、26-35で敗れましたが、ジャパンの進歩を実感しました。世界のトップ10への道がが開けたように思います。

今週、土曜日に秩父宮ラグビー場で行われる第2戦には前にも紹介した廣瀬選手(北野高OB)が出場すると思われるので、そちらも大いに楽しみです。

※CABとは、オールブラックス(NZ代表)経験者で今も現役でプレーしている選手をセレクトして編成された特別チームです。

Continue reading "神戸、そしてCAB"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2007

JOTで

連休の合間に梅田へ出かけて、ちょっと一杯飲んで帰りました。
「JOT(jazz on top)」は駅前第1ビルの信号を少し西に入った所です。
1月に大学時代の友人と偶々訪れて、その時の印象が良かったので、久しぶりに様子を見に行きました。
前回は、ファドを聴きましたが、今回はジャズボーカル?のセッションでした。
セミプロ?の方が順番に楽譜片手に現れては、歌を聞かせてくれます。ワークショップのような感じです。ステージ衣装を着ているわけではないのですが、ウィスキーを飲みながら、いい歌を聞かせてもらって、ちょっといい気分に浸れました。
チャージが割と安いので、気楽に飲んで音楽を聴くにはとてもいい空間です。
尚、当日の司会とピアノはNYでも演奏する本物のプロです。司会の女性(清水ひろみ)がこの店の専属ボーカルでとても素敵です。(大奥には内緒ですが・・)

以前に光風台の「きらり」のことを書きましたが、JAZZの世界でも同じような動きがあるんですね。プロとセミプロが一緒になってオープンの場所で演奏したりするのはとても素敵なことですよね。

福島と堂山町にも支店があるようですので、機会があれば行こうと思います。

ブルーノートはちょっと高すぎる!と思われてるなら、このような小じんまりしたお店でゆっくりと音楽に浸るのも一興ですよ。
最前席に座ったので、残念ながら写真は遠慮しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2007 | Main | June 2007 »