« February 2007 | Main | April 2007 »

March 30, 2007

とよのCSのHPに掲示板

とよのCSのHPに掲示板を開設しました。

まだ、リンクしていませんが以下の3つです。

オープンタイプですので、どなたでも参加できますよ!
Cg003_l
①困ったな!とよの生活支援(コンシェルジュ)掲示板
 URL: http://www.toyono-cs.com/bbs/1/patio.cgi


Dl115_l
②とよの密着情報(ビジネスアクロス)掲示板
 URL: http://www.toyono-cs.com/bbs/2/patio.cgi





Cx097_l
③とよのの仲間づくり(コミュニティリンク)掲示板
   URL: http://www.toyono-cs.com/bbs/3/patio.cgi


一度ご利用ください。

今後は、クローズタイプの掲示板も開設しますが、開設費用のみ有償になります。

とよのに関する情報を広く集めて、とよの情報コンビニにして行きますので、アドバイスやお意見をお聞かせ下さい。

宜しくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 27, 2007

CBフォーラム大阪

「CBフォーラムおおさか」参加しました。
Img078_1
<概要>
3月26日(月)13時から18時30分
@大阪産業創造館
主催:大阪府、大阪市、大商、大阪ボランティア協会、大阪NPOセンター
参加者総数:280名

第1部
「おおさかCBアワード2006」授賞式
Img082_1
大 賞:NPO法人「プール・ボランティア」
    障害者、高齢者対象にプールでの余暇活動を支援する事業(有償、ボランティア350名)

    「株式会社マイチケット」
    旅行代理店として「オルタナティブツーリズム」を展開。
    世界各地に受け入れネットワークを広げる。

奨励賞:「パグアサ(希望)ケア」
    外国人シングルマザーなどのためのヘルパー資格取得サポート、就労支援、訪問介護など

第2部
大阪市コミュニティ・ビジネスモデル事業報告
・生活支援グループ ふうらんが
   野宿生活者・居宅保護者の半就労半福祉を含めた生活支援事業
・「映像発信てれれ」
   カフェ放送てれれ、市民チャンネルてれれの上映・放送
・「クールカフェ」
   自分の病気をよく理解し、治療に向かうための「乳がん手帳」事業
・「スペース ここから」
   女性を中心とするNPOと女性CB起業家のためのビル運営、協働事業
・「アベニールポルテLLP 大阪CB応援隊」
   社会貢献スモールビジネス、CBを行う事業者の支援事業ほか

第3部
パネルディスカッション「営利・非営利を超えた戦略的な事業展開」
コーディネーター
 田村太郎(ダイバーシティ研究所)
パネリスト
 吉川公二(株式会社フェリシモ)
 永田宏和(株式会社iop都市文化創造研究所)
 福井祐実子(ippoプロジェクト)

<感想>
・大阪でのCB活動も行政が纏まり出して、一歩進んできた。

・弱者(+女性)の支援・救済的な立場に立つ活動が多い。
 弱者救済が悪いとは思いませんが、何か弱さ(=暗さ)のイメージがついて回るのは、好みではありません。

・マイチケットの「オルタナティブツーリズム」は人々の出会いをテーマにした体験旅行企画で弱者救済的な色合いもなく新鮮。

パネルディスカッションのメンバーがやっているImg089 事業は、発表事例とは全く別次元の活動だけれど、個人的には面白い内容で、少しスッキリした感じです。
 ボランティア、CSR、デザイン、ブランディング、マーケティングをベースとした発言が多く、ビジネス中心とした印象を受ける。

・関東でのCBに関する講演などとは、基調が異なるように感じる。
 街づくりを前提として、行政と住民が協力して進めているのが関東風か

大阪の特徴は、ボランティア活動を事業化したものがCBになっているので、良し悪しは別にして関東とはアプローチが逆になっている。実践から始まり、仕組みは後からつくる。

・不参加のつもりだったのが気が変わって参加したのですが、個人的にはいい刺激になりました。

・明日、出展者のオバちゃんから「在宅みまもり」システムについての説明を受けることになり、とよのCSへの導入も検討したいと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 24, 2007

消費生活講座

Photo

豊能町 消費生活講座に参加しました。

テーマは
「金融商品と消費者トラブル」~金融被害にあわないために~

・3月24日(土)14時から16時、西公民館にて
・参加者は20名弱(高齢者が8割位)
・講師は、山崎弁護士でした。

全体に説明が分かりやすく、高齢者でも比較的判り易かったようだ。残念なのは、口頭での説明が大半だったので時間が経てば忘れられてしまうのではないか?と心配です。
できれば、PCプレゼンツールを使って要点をしっかりと強調して見せてもらいたかったなあ。

そんな講演に参加して、改めて「困ったなあ」と思うのは、参加人数が非常に少ないこと。

「金融商品と消費者トラブル」というテーマにしても、少し堅すぎるイメージはあるものの豊能住民にとっては、必ず再認識が必要な内容です。
賢明な住民は判っていながらも、敢えて参加しないように感じられます。それは恰も「行政が主催する講座」への反抗のように思えてなりません。

「地域住民としての一体感に欠ける?」
これが、とよのの一番困った問題なのかもしれません。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

March 20, 2007

HP「とよのCS」第1ステップ完了

Dx058_l

3月1日に何とか仮スタートしたHP「とよのCS」ですが、やっと第一段階を完了しました。



 

                   

http://www.toyono-cs.com/

Dl118_l_1

細々とした修正と各ページにイメージ写真を張り付けたので、少しは柔らかくなったかな、と思っています。

まだ、一方的にこちらの考えを主張するだけのコンテンツですが、順を追って改良を加える予定です。


At080_l_1

本格的なHPまではまだまだ遠い先でしょうが、近日中にフリーソフトの掲示板を追加して、少しは参加できるものにして行きますので、一度覗きに来て下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 17, 2007

おかまちDEナイト

3月16日(金)夜

Ss191_l

能勢電「光風台」を出発、川西能勢口で乗り換え、宝塚線「岡町」下車。

久し振りに駅前商店街を歩く。
夜、この商店街を通るのは初めてですが、昔の面影が残っています。

暫く歩いて、桜塚ショッピングセンターの2階に上がる。エスカレーターが止まっているので歩いて上がりましたが、ちょっと不思議な感じがしますね。

ここが「おかまちDEナイト」の会場。
昔は中華料理屋だったので、その風情が今も残っています。けっこう広いですね。

ステージではマゲットさんのマジックショー。
子ども達やママさん、オジサン、いろんな人が参加していました。
マゲットさん、プロじゃないけど、結構お上手!
素人っぽいトークもそれなりに楽しめました。

ショーの後は主催者の皆さんと歓談し、楽しく情報交換してきました。
と言うか、豊能町からオジサンが勝手に乱入したということかもしれません。

ほたる企画さん、おかまち・まちづくり協議会 の皆さん、おじゃましてすみませんでした。
とっても楽しい夜を過ごせたこと、感謝します。

<豊能町にもコミュニティ・スペースを>

とよのCS(コミュニティ・サービス)では、「コミュニティ・リンク」と称して地域の仲間づくりのためのサービスを準備しています。

http://www.toyono-cs.com/

当面は、趣味のサークルやボランティア団体など向けのネットでの「掲示板」活用や情報誌提供を予定していますが、地域の方を対象にしたオープンなイベントが早く実施できるように頑張らなくっちゃ・・・。

飲みすぎて写真を撮るのを忘れてしまいました。すみません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 12, 2007

豊能町地域福祉フォーラム

豊能町主催の地域福祉フォーラムに参加しました。

講師の小林先生の説明が分かりやすく、私のように福祉の素人でもよく理解できました。

テーマは、「交流と連携でつくる安心して暮せるまち」
事例として、孤独死や介護放棄が増えてくるなかで、地域の連携をどのように生かすかと言う趣旨です。

事例を聞いていてふと思ったのは、よい事例には必ず積極的に関わっているリーダーがいること。
実のところ、豊能町の社会福祉ネットワークについては、よく知らない。断片的な噂や行政の計画している地域福祉計画は少し判っているつもりだが、本当のところが見えない。
今日だけで80人の方が参加されているので、福祉活動に対する興味が強いことは確かなようです。

安全で安心な社会づくりのためのネットワークが今後重要になることを改めて痛感することになったが、このコミュニティ・サービスが貢献できるのか地域のボランティアだけでも本当に実行可能なのかは大きなポイントです。

福祉関係の団体にも訪問してみて、ニーズの確認が必要です。
At197_l

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 09, 2007

コンシェルジュ(生活支援サービス)

At098_l An197_l_2 At103_l


コンシェルジュ(生活支援サービス)

日常生活で困った時に、最近はなかなか相談したり、お願いしたりできなくなっています。

 ・自分一人じゃできない
  ・人の手を借りたいけど当てがない
  ・安心してお願いできる人がいない

こんな時に頼れるサービスを提供します。

・情報収集や業者の手配、予約。更には短時間の話し相手や買物代行、作業支援、個人生活における管理業務の受託など幅広く対応します。
簡単なことなら定額サービスで、個別対応ならご要望を伺いながら最適なサービスを提供します。

・困った時といってもいろんな状況があり、そんなことに応えてくれる信頼できるサービスを提供したい、と考えています。
これまでなら、家族や親戚にお願いすれば対応できたことも、家族の人数が減っているので対応できずに孤立してしまうことがあるようです。
信頼できるサービスといっても一機に信頼が得られるわけではありませんが、地域密着サービスで少しずつでも信用を積み上げていこうと考えています。

※コンシェルジュはフランス語です。辞書では「門番」などと訳されていますが、ホテルにおけるコンシェルジュ(お客様のどんなご要望にでもお答えするサービス)の役割が一般的な認識でしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 02, 2007

HP開設:とよのCS

100_0021

3月1日 新しいコミュニティ・ビジネスのホームページを開設しました。

まだ、修正する箇所もありますが、まずは試運転開始です。

とよのエリアを対象としたコミュニティ・ビジネスなので「とよのCS(コミュニティ・サービス)」と名付けました。

5月に本番稼動するまでは、お試し期間として地域のみなさんのご要望を確認させていただきながら、ニーズに合ったサービスになるように調整を続けています。

①日常生活での困ったシーンを支援する生活支援コンビニ「コンシェルジュ」
②本物の地域密着情報を提供する「ビジネス・アクロス」
③地域の仲間づくりのお手伝い「コミュニティ・リンク」

Continue reading "HP開設:とよのCS"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2007 | Main | April 2007 »